びーぐる日記

シーシー&ヨコイさんです! へっぽこ漫画家コンビで全国のB級グルメを食べまくってます!                「まんぷくB級グルメ旅 びーぐる」 週刊漫画サンデー(実業之日本社刊)で連載中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと寝る

どうも修羅場中のシーシーです。


基本的にあまりないんですが、
現在いわゆる修羅場中です。

ちょっと前の若さ溢れる頃なら完全徹夜で
ガーーーーーーっっ!!っと、
片付けちゃったんでしょうが、
もう徹夜は辛いお年頃になってしまったので、
きょうのところは寝ます。

その前にビールは飲みますけど。


ってことで、明日が本番!
完成まで寝れないよ!!


スポンサーサイト
  1. 2011/09/21(水) 03:40:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーシーは忙しいのだ

どうも最近バタバタしているシーシーです。

今月・来月と立て続けに
ご縁のある方や友人が結婚されるので、
色々と忙しいです。

何を隠そう、
サプライズ的なあれやこれやを
準備するので忙しいのです。

というか、その『結婚する当人』が
このブログを見てくれているので、
この記事を書いた時点で
サプライズ的なも何もないのですが、
きっとオトナの対応で
「気付かなかったフリ」
をしてくれるものと信じております。


まあ、とりとめもありませんが、
その「サプライズ的なあれやこれや」の
打ち合わせと称した飲み会で、
ちょいと飲みすぎたので、
今日は寝ます。


  1. 2011/09/09(金) 02:20:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜県編 その3 後編

どうも最近疲れが抜けないシーシーです。


前回は岐阜県編の3話目、
「黒からあげ」を紹介しましたので、
その続き。


各務原市に移動します。

各務原市は「かかみがはら」って読みます。
ぼくは正直読めませんでした。


んで、その各務原市は
韓国の春川(チョンチュン)市と
姉妹都市で、その関係から
キムチ作りが盛んなのだそうです。

そして各務原市特産品の「にんじん」と
春川市特産品の「松の実」を入れたキムチを
『各務原キムチ』としてブランド化しているそうです。

B-1グランプリなどの大会に出る際は
「キムチ日本一の都市研究会」有志の方々による
「キムチ鍋」で出展されているのですが、
常設の店舗で食べられるって訳ではないようなので、
美味しいと評判のお店の
【プデチゲ】をいただきました。

024.jpg


豚肉やハム、野菜やきのこ類、
豆腐にマロニーちゃんに、
韓国風のコシの強いインスタント麺、
そしてもちろん各務原キムチが入った、
ボリュームたっぷりの鍋。

キムチや他の食材からダシが出まくっていて、
スープがめちゃくちゃ美味しいです。

もちろん、もともとのお店の基本スープが
美味しいのが前提なのですが、
味の秘訣を聞き出せなかった、
っていうかおなか一杯過ぎて聞くの忘れてました。

そう、おなか一杯なのです。
この時点で。

すごく美味しいのはもちろん分かっているのですが、
3~4人前はあろうかという、この鍋。

写真見てもらって分かるように
ラーメンまで入っていてボリューム凄いです。

根性で食べました。

このお店が本日の最後だと思えば、
なんとか食べられるものですね。

って思っていたところに店員さん登場。

「セットになってます『焼きメシ』ご用意します」

とのこと。

025.jpg


またまた大ボリューム。

ダシをすったご飯が鍋肌でおこげ風になり、
最後のひとたらしのごま油が食欲をそそる、
ものすごい美味しいシメの一品です。

もうほんとに悔やまれてなりませんでした。

「なんでお腹が空いた状態でこのお店に来れなかったんだ!」と。


今度は絶対、お腹空き空き状態で、
クルマの運転の心配しないで済むようにして、
必ずもう一回来るんだ!
と心に誓いました。


あ、そうそう。
次週はこの旅はじめての2泊目突入です!


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/09/04(日) 16:09:53|
  2. びーぐる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜県編 その3 前編

どうもシーシーです。


今週の「びーぐる」は岐阜県編の3話目。

関市の「黒からあげ」と
各務原市の「プデチゲ」を食べる回です。


まずは「黒からあげ」

023.jpg


漫画でどこまで伝わったか分かりませんが、
作中ヨコイさんが「焦げてる」と
思ったのも仕方ないってくらいの黒さです。

食べてみると分かるのですが、
焦げてるなんてとんでもないってくらい、
ジューシーで美味しいからあげでした。

特におじゃましたお店では
名古屋コーチンを使用していると言う
こだわりっぷり。
700円はお値打ちだと感じました。

味に関してですが、
知らなければ見過ごしてしまう!
ってくらいではありますが、
ほんのりと感じるわずかな香りと、
アクセント的なかすかな苦味で、
からあげの油っぽさを
上手く打ち消してくれています。

その香りと味の秘密が、
「黒からあげ」の【黒さ】のもと、
「シイタケ」と「ひじき」なのだそうです。

シイタケは地元の特産品だからいいとして、
ひじきは海の無いこの町でなぜ?っていうのは
野暮なんでしょうか?

まあ、美味しいんだから、
そんなの関係ないですよね!


長くなっちゃったんで、
「プデチゲ」は次回!


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/09/03(土) 21:02:09|
  2. びーぐる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。